大切にしたいこだわり


プランシートを作成してから制作に入ります

 

その子の写真を見た第一印象、飼い主様の想い、エピソード、これから描いていく上でどこをどのように描くか具体的な制作プランをたてます。

 

お空にいる子を描く場合は心の中でしっかりご挨拶をします

 

飼い主様の大切なわが子であるわんちゃんやねこちゃん達にご挨拶することをとても大切に思っています。特にお空にいる子はなおさらです。

もし私がお空にいるその子なら、挨拶もなしに知らない人に急に似顔絵を描かれるのは嫌だと思います。

「○○ちゃん、初めまして。あなたのことを大好きなお父さんお母さんが、似顔絵を注文してくれたんだよ、○○ちゃんが笑顔でただいまができるように一生懸命可愛く描くから見守っていてね」

その他諸々と、ご挨拶をしてから描いていきます。

 

 

大切に描きたいので、イメージを膨らませる作業に時間をかけます。

 

 

 

制作中は、うちの子に例えると、フレンチブルドッグのクリームの子をなんとなく描いてるのではなく、ボータンを描いているということを一瞬でも忘れないようにして描くことを大切にしています。

~想いをギュッと込めた世界でたった1つの似顔絵にしたいから~